皆本医院

なぜ痩せない?肥満遺伝子検査

口腔(こうくう)粘膜で遺伝子をチェック

肥満には遺伝的に関連する因子が約25%あると言われています。
新しいFTO遺伝子を加えた5種類の遺伝子(※下記「5種類の遺伝子」参照)を口腔(こうこう)粘膜から調べ、自分自身の肥満体質を知ることができます。

結果レポートには、

  • 「体質」
  • 「ダイエット・プラン」
  • 「食事アドバイス+栄養サポート」
  • 「運動アドバイス」
  • 「食行動チェックシートから現状分析」

等の報告がなされ、自分に合うダイエット方法が分かります。
当院では、検査後の分析結果を院長が解説いたします。

検査の意義・目的

 
  • 遺伝子検査を受けることにより、生活習慣・食事・運動の改善のきっかけを作り、結果として病気の予防に役立てていただくことがこの検査目的です。
  • 本検査は、医療行為ではなく、体質による傾向やリスクの度合いを調べるものです。また、体質遺伝子検査によって得られる情報には限界があり、この検査結果だけでお客様の体質のすべてを把握することは出来ません。血液検査など、他の検査と同様に、複数ある情報のひとつとしてご認識ください。
  • 検査結果については、体質の説明・運動療法・食事療法について資料を基に説明を行います。
  • 本検査は、疾患の診断ではございません。遺伝子診断をご希望される場合、遺伝医療の専門職である日本人類遺伝学会認定臨床遺伝専門医や日本遺伝カウンセリング学会認定認定遺伝カウンセラーのいる医療機関をご利用ください。
  • 本サービスは医療行為に該当するものではございません。
  • 本サービスにより得られる情報は、医師の診断に置き換えられるものではありません。
  • 本検査は、遺伝性疾患(単一遺伝子疾患・家族性腫瘍等)や法医学鑑定(親子・血縁鑑定等)に関する検査ではありません。今後、研究や技術の進展により、将来、検査可能な項目の追加・変更あるいは提供する情報の追加・変更が生じる可能性、並びに検査結果及びその評価に変更が生じる可能性があり、解析結果から得られる情報は限定的です。

検査キット

 

検査キット価格(自由診療) 7,425円(税込)

イービーエス株式会社:ダイエットサポート・遺伝子キット
フリーダイヤル:0120-050-595(10:00~18:00 土・日・祝 休み)

お申し込みの流れはこちら
※外部サイトへリンクします。

肥満遺伝子キットは患者さんの受診希望があれば当院より直接お渡しとなります。
キットはESB社から当院に直接郵送されます。

当院で口腔粘膜を採取したのち、検査結果が届きましたら院長より内容の解説をいたします。

参考:5種類の遺伝子

 
  • FTO遺伝子(2種類):rs9939609, rs1558902 この遺伝子があるタイプの人は
    • rs9939609:高カロリー高脂肪食を選択する傾向あり
    • rs1558902:高カロリー高脂肪食を選択し過食する傾向あり(太りやすい大きな要因)
  • ADRB3 この遺伝子があるタイプの人は
    • 基礎代謝量が約215kcal低く、糖質の代謝が低くなり太りやすい
  • UCP1 この遺伝子があるタイプの人は
    • 基礎代謝量が約85kcal低く、脂質の代謝が低くなり太りやすい
  • ADRB2 この遺伝子があるタイプの人は
    • 基礎代謝量が約170kcal高く太りにくいタイプ
    • しかし、筋肉がつきにくいため基礎代謝が低下し太る傾向がある
皆本医院 内科 皮膚科 リハビリテーション科

住所:〒662-0825 兵庫県西宮市門戸荘17-48-115

TEL/FAX:phone0798-57-5552

診療科目:内科、皮膚科、リハビリテーション科

診療時間
9:00〜12:30 /
17:00〜20:00 / /
  • 休診 水曜日、土曜午後、祝日
  •  16:00~19:00
TOP